読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラフトがおすすめ~!インディアペールエール地ビールを楽天ポイントで購入ならコチラ~!ヤッホーブルーイング

店員さんにも商品名をガンガン言ってしまうぐらい。ビール好きの主人には、とても苦くて、それが美味しいらしいです。高いので普段は国産ビールですが!特別な時やとっておき用に買ってます。

3月25日 おすすめ♪

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

ヤッホーブルーイング 地ビール クラフト インディアペールエール【ヤッホーブルーイング公式】【送料無料】【IPA】インドの青鬼・24缶(1ケース)【地ビール,クラフトビール,インディアペールエール】

詳しくはこちら b y 楽 天

喜んでもらえてよかったです。この味がこれからも飲み続けられることを望みます。これからも飲み続けるので、作り続けてほしいです。苦味がしっかりしていて!香りがとても良く美味しかったので!みんなに飲んでもらいたくて!年末 友人たちにプレゼントしました。御社の「インドの青鬼」がまさに夫が捜し求めていた(本物の)ビールでした。。これで向こうでも大好きな青鬼が飲める!と喜んでおります。。常温の「インドの青鬼」をゆっくりとグラスに注ぎ!苦味をじっくりと味わっています。が!大当たりだったのです。。普段!発泡酒で我慢してくれているお父さんに!父の日のプレゼントです。いつも旦那さんを幸せな気持ちにさせてくれてありがとうございます!我が家ではそんな大切な飲み物です♪大手ビールのピルスナーとは違い、このビールはIPAなので、とても苦味のある美味しいビールです。ゲテモノ的にこの苦さだけを楽しんでもいいのですが、2口目3口目と苦さに負けない芳醇な香りと味が実感できます。来日後まもなく夫曰く、「日本にはビールがない。でも後日メールで在庫が復活したのを知って!内緒で購入。最高のビールだと思います。取り扱っているスーパーを見つけて!そのお店に行くとほぼ買い占めていましたが!この度赴任先からの急な一時帰国になったので海外から慌てて注文して!スーツケースに詰めて持って行きました。そして、この香りと心地よい苦味を味わいながら飲んでいます。日本に不案内な夫はどこを探せばよいのかわからず、下戸の妻は何を探せばよいのか分からず、つらい旅でした。近所のスーパーで入荷した時だけちまちま買っていたのですが!思い切ってケース買いしました。妻!「???店頭には色々な種類があるじゃない??」全て夫好みのものではなかったらしいです(他社様ごめんなさい)。写真は節分の日に飲んだときのものです。夫がビール好きだとは知らなかった下戸の妻。私は苦すぎて!「ネコ」のほうが好きですがwwwたまに無性に飲みたくなって買います。あの青鬼がひとケース!!ととても喜んでくれました。主人の指定です。特にデザインがインパクトあって喜んでもらえました。なんせ外食していろんなビールを飲んでも比べる基準がインドの青鬼ですから。やっと巡り会えたこの味。始めは名前に惹かれて買ったんですが、飲んでみてびっくりしました。苦いのが苦手で発泡酒や薄いビールが好きな人にはオススメしません。とてもコクがあり!飲み応えバッチリです。その日飲む分の青鬼を求めてサークルK・サンクスを何軒も回ってましたが、いよいよ手に入らなくなってきたのでケース買いしました。案の定!届いてからというもの飲みすぎちゃってます。夫がとても気に入っていたので!クリスマスプレゼントとして購入しました。 すっごくおいしかったと好評で、年明け早々大変うれしかったです。全然違いますよ。1か月分のつもりで3ケース(青鬼X2!夏季限定X1)注文しましたが!何日持つのでしょうか?(^^;発売当初から購入しています。」。友達に勧めるときに「普通のビールが水に感じる」と言ってますが!言い過ぎではないと思ってます。その後すぐにネットで捜して24缶入り一箱注文しました。至福のひとときです。いつもは自宅付近のスーパーで買っていますが!買いまわりでケース買いしました。大手メーカーの発泡酒がいかに貧弱で安っぽいのがわかります。この値段(280円/1本)で飲めるのはありがたいです。妻が、1本買ってきてくれたビールを飲んでおどろきました。。幸せです。そんな青鬼も我が家の在庫が底をつきてきて、そんな時に販売開始!旦那さんに購入を頼まれていたものの、いざ買おうと思った時には売り切れ。喜んでくれました。夫曰く!「これがビールだ!」私達夫婦の苦しい旅を終わりにしてくださって本当にありがとうございました。応援しています。よなよなは知っててたまにドンキホーテで買ってたのですが!エールビールとか云々は気にもしていませんでした。これはうまいです。ビールはこれ。これからも本物のビールを作りつづけてください。6月だったかな?サンクスでたまたま見つけたこの「インドの青鬼」もインドのビールだと思ってたくらいです。主人も大好きです。(^^;コレは衝撃的でしたね。商品が届いた時の旦那さんの笑顔!いつもは旦那さんが払うのを、今回は私からのプレゼントです。2年前アメリカ東南部(ノース・キャロライナ州)から結婚の為に故郷を後にし、異国の地日本に初めて住むことになった夫。もしかしたら好きになれない人も多いかもしれません。旦那さんに怒られました。まずは1口目!強烈な苦さに痺れます。それから私達夫婦の夫の理想のビール(夫によると!本物のビール)を求めて苦しい旅が始まりました。IPA好きにはたまらない苦味です。ケースで売ってるのを見たとき迷わず買いました。ある日!地ビールフェアなるものが近所のスーパーのレジの片隅に非常に地味においてあり!在庫処分?と疑いつつ!そしてどうせまた探している物とは違うのであろうというと期待ゼロで購入してみたのでした。ケースで買うとガマンできなくて飲みすぎちゃうから「仕事の帰りにその日飲む分を買って帰る」がベストなんですけどね。いつも肴やつまみ無しでじっくりと楽しみます。その点では万人向けではない商品です(その点で星−1)おいしいので今年の父の日の贈り物に決めました。。まずグラスに注いで、琥珀色を目で楽しみ、芳醇な香りを楽しみます。期間限定のインドの青鬼!旦那さんが大好きで、アルコールの強さ、苦味、何をとってもパーフェクトらしいです。毎日1缶、楽しんでいます。いつもご褒美に飲むインドの青鬼。もちろん、必ずグラスに注いで飲みます。お料理によっては別の銘柄の方がいい場合もあるようですが、いつも冷蔵庫にあって欲しいビールらしいです。これぞ『俺のビール』という感じです。ギンギンに冷やすよりも、ちょっと冷えてるくらいがコクがあっておいしいです。家に帰って夫が飲んだ瞬間涙目になったので!また違ったのかと妻は思いました。